×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


歯槽膿漏について・・・その2

歯槽 膿漏 薬 / 歯槽 膿漏 治療法 / 歯槽 膿漏 予防


==【楽天】話題の売れ筋ランキング==

歯槽 膿漏 薬

歯槽膿漏の薬はいろんなメーカーからいろんな種類の薬が販売されています。

世界人口の70%の人が歯槽膿漏や歯周病などの歯茎の病気に悩んでいるという統計がありますから、相当な需要があるのですね。

歯槽膿漏の薬を調べてみたら大きく2つに区分できると思います。

一つは、歯槽膿漏の患部に直接塗る塗り薬系、もう一つは、歯槽膿漏の原因から治そうとする抗生物質系です。

歯槽膿漏の患部に直接塗る塗り薬系は、一般にも市販されていますが、
@痛みをや和らげる鎮痛作用
A腫れや痛みを和らげる抗炎症作用
B炎症の熱やほてりを和らげる解熱作用
C腫れや痛みを和らげる消炎鎮痛作用
D細菌の増殖を抑え膿を減少させる抗菌作用などが成分として含まれています。

初期症状や軽度の場合は、この様な塗り薬系の歯槽膿漏の薬で対処できるでしょう。

ところが、この塗り薬系は、一時的に炎症を抑える薬で、根本的な治療が出来る歯槽膿漏の薬とは言い難いですね。

そこで、もっと根本的な歯槽膿漏の治療に役立つ薬の登場が望まれていました。

今まで歯槽膿漏は、細菌の塊である歯垢(歯の表面についた白っぽいネバネバ。プラークとも言う)を時間をかけた歯磨きなどで除去し、治療するのが定説でした。

ところが最近、歯槽膿漏の原因が細菌ではなく、実はカビのカンジダ菌が大きく関与していることが解ってきたのです。

どう言う意味かと言えば、歯槽膿漏の歯茎や歯の表面組織に細菌ではなくカビの一種であるカンジダ菌やその胞子が侵入しており、歯垢の大部分も実はカンジダ菌だったのです。

この新事実を突き止められた結果、歯槽膿漏の薬として新たに登場したのが、歯周病嫌気性菌(歯周ポケットの中に付着している酸素を必要としない菌―歯石の原因菌)に抗菌力を発揮する抗生物質と抗カビ剤を歯槽膿漏の薬として用いた治療法です。

又、歯槽膿漏の原因が細菌ではなく、カビのカンジダ菌だという事が解ったので元々は歯槽膿漏の薬ではなく、体内の消化管にカンジダ菌(真菌)が増殖したときに使う薬(ファンギゾンシロップ)なども歯槽膿漏の薬として使われるようになりました。

どんな薬もそうですが、使用上は、必ず医師か薬剤師のアドバイスをうけて使用しましょう。

関連サイト

歯周病について・・・その1
・歯周病
・歯周病 治療
・歯周病 歯科 医院

歯周病について・・・その2
・歯周病 予防
・歯周病 歯医者
・歯周病 糖尿病

歯周病について・・・その3
・歯周病 歯磨き
・歯周病 歯磨き粉
・ジスロマック 歯周病

歯槽膿漏について・・・その1
・歯槽 膿漏
・歯槽 膿漏 治療
・歯槽 膿漏 症状

歯槽膿漏について・・・その2
・歯槽 膿漏 薬
・歯槽 膿漏 治療法
・歯槽 膿漏 予防

歯槽膿漏について・・・その3
・歯周病 歯槽 膿漏
・歯槽膿漏 歯磨き

サイトポリシー


==【楽天】話題の売れ筋ランキング==


歯槽 膿漏 治療法

歯槽膿漏の治療法には色々なものがありますが、何と言っても一番大切なことは歯磨きによる歯垢(プラーク)の除去と歯石の除去です。

歯垢(プラーク)というのは歯槽膿漏の原因になる細菌の塊が食べ物の残りカスを栄養源として増えた塊で、歯と歯の間や歯と歯肉(歯茎)の間、歯周ポケットの中などで増えて歯槽膿漏を進行させます。

歯槽膿漏はいってみれば細菌による感染症の一種であるために、この細菌を除去することが最大の目的となります。

つまり歯槽膿漏の治療法は予防がそのまま治療法にもなると言えるでしょう。

では正しい歯磨きの方法とはどのようなものでしょうか。

毛先が細く長く柔らかめでありながらコシのある毛で、毛の植わっている全長も幅も小さめの(子供が使うくらいの大きさのものがお勧めです)歯ブラシで、歯と歯茎の境目に45度の角度で軽く当てて、横に10回は往復させるようにして磨いてください。

この時力を入れずに軽く歯茎(歯肉)をマッサージするように歯ブラシを動かしてください。

強い力を掛けて磨くと歯茎(歯肉)が傷つく恐れがあります。

歯槽膿漏の治療法、予防法としての歯磨きは歯垢(プラーク)の除去と歯茎(歯肉)のマッサージにありますので、軽い力で丁寧に磨くことで充分です。

歯槽膿漏が進行している場合や歯垢(プラーク)が歯石と呼ばれる硬い状態にまでなっている場合は歯科クリニックに行って除去してもらう必要があります。

それは歯石は歯ブラシによる歯磨きでは除去出来ないからです。

歯石が出来ていて歯周ポケットと呼ばれる歯茎(歯肉)と歯の間に出来た空間に細菌が存在している場合、空気が細菌にまで届きません。

歯槽膿漏に関係している細菌は空気を嫌いますので歯周ポケットの中で増殖してしまいます。

そのために歯石を取り除いて細菌を空気に触れさせ、取り除いてあげることが大切になります。

最低でも半年から一年に一度の割合で歯科クリニックで歯石の除去と歯槽膿漏の進行状態などをチェックしてもらうことをお勧めします。

より進んだ歯槽膿漏の治療はやはり専門家である歯科クリニックで受けるしかありません。

歯槽膿漏の治療薬であるジスロマックやファンギゾンシロップなどの処方を受けて、毎日の生活の中で歯磨きやうがいなどを行うことで歯槽膿漏の治療に役立てることが出来ます。

この他にも歯槽膿漏の原因となっているかみ合わせの調節や外科的な方法による治療法もありますので、信頼出来る歯科クリニックに行き相談してください。
歯槽 膿漏 予防

歯槽膿漏の予防で最も大切なことは毎日の歯磨きです。

しかし漫然と歯磨きをしていれば良いわけではなく、歯槽膿漏の予防のための正しい適切な歯磨きの方法というものがあります。

まず歯磨きをするための歯ブラシの選択が大切です。

出来れば食べ物のカスを取り除くための歯ブラシとは別に歯槽膿漏の予防のための歯ブラシをもう一本用意することをお勧めします。

歯槽膿漏の予防のための歯ブラシは、歯垢(プラーク)と呼ばれる細菌の巣を綺麗に除去し、歯肉(歯茎)をマッサージすることで血行をよくすることを目的としています。

歯の形や並び方によって凹凸が出来るために、その隅々まで綺麗に磨くことが大切ですので、歯ブラシは毛の植わっている部分の長さも幅も小さめの子供サイズのもので、柔らかい毛のものを選んでください。

柔らかいといってもコシのある毛で先端が細くなっていて歯周ポケット(歯槽膿漏に関係する細菌が住み着きやすい場所)の奥まで届く毛先の比較的長いものをお勧めします。

この歯ブラシを使って歯と歯茎(歯肉)の境目に45度の角度で軽く当てます。

当てたら歯ブラシを横に往復させるようにして一カ所を最低10回は磨いてくだあさい。

45度の角度で当てることによって歯周ポケットの奥まで毛先が届いて歯垢(プラーク)を掻きだして除去出来ます。

歯の形や並び方の凹凸のある部分は丁寧に回数も他の場所よりも多めに磨きましょう。

また歯と歯の間も歯垢(プラーク)が溜まりやすい場所ですのでデンタルフロスを薬局で手に入れて併用することをお勧めします。

歯槽膿漏の予防で最も大切なことは歯垢(プラーク)が固まって出来た歯石の除去です。

これは自分では難しいので最低でも一年に一回は歯科クリニックに行って専用の器具やレーザーなどで歯石の除去をしてもらってください。

歯石が残ったままですといくら歯磨きをしても歯石で歯肉(歯茎)と歯周ポケットの間をふさがれてしまっているために、歯周ポケットの内部で歯槽膿漏に関与する細菌が活動していて歯槽膿漏が治りません。

正しい予防知識を身に付けて、それを実践することで歯槽膿漏を予防してください。

〜〜 お友達サイトのご案内 〜〜
◆美容関係◆

ストレッチ1
ストレッチ2
ストレッチ3
ストレッチ4
ストレッチ
太る原因
肥満について
美容整形について
医療レーザー脱毛について
レーザー脱毛と永久脱毛
レーザー脱毛の料金
レーザー脱毛の種類
レーザー脱毛とクリニック
プチ整形について
プチ整形と部位
美容外科マップ
品川美容外科クリニック
湘南美容外科
大塚美容形成外科・歯科
アサミ美容外科
クリニックビザリア
銀座コクリコ美容外科
岡崎美容外科
リッツ美容外科
さかえクリニック
精美スキンケアクリニック
聖心美容外科
城本クリニック
スキンクリニック
高須クリニック
東京美容外科
脂肪吸引について
脂肪吸引と注意点
豊胸について
プチ豊胸と美容外科
豊胸術の注意点
ダイエット・脂肪吸引・バストアップ・美容・エステの基礎知識
脂肪吸引でダイエット・安全に痩せる為の基礎知識
◆健康関係◆

高額医療
基礎体温表
歯周病1
歯周病2
歯周病3
歯槽膿漏1
歯槽膿漏2
歯槽膿漏3

◆金融関係◆
金融商品取引法
日本郵政公社・郵政民営化
新BIS規制について
不動産投資信託
保険商品の銀行窓口販売
有価証券のペーパーレス化
ICキャッシュカード
間接償却と直接償却
政策金融機関の見直し
電子マネー
日銀短観
金融改革プログラム
金融コングロマリット
繰延税金資産
証券仲介業
銀行代理店
◆就職・転職関係◆

副業1
副業2
副業3
副業4
副業5
サンダル王子いまっちのアフィリエイト実践マニュアル
確率変動で稼ぐHTML
アフィリエイト塾
seo ツール
歯科 確定申告
副業 確定申告
◆結婚・離婚関係◆

離婚の方法
慰謝料の知識と対応法
養育費と子供の問題
離婚に関わるお金
浮気調査に関する質問
離婚と弁護士
離婚と探偵事務所
結婚に対する傾向
色々な名前がついた離婚
様々な離婚の方法
離婚の費用について
離婚後の生活
離婚前後の生活環境
家庭内離婚と家庭内別居・配偶者暴力支援センターとは
離婚と理由
離婚数とドメスティックバイオレンス
離婚を伝える方法
離婚の前に
離婚の前に知っておこう
結婚の理想と現実、そして離婚後
離婚の前に知っておきたい制度
離婚と子供の問題
◆髪の毛の関係◆

薄毛1
薄毛2
薄毛3
抜け毛

◆住宅・不動産関係◆

東京インテリア
分譲マンション
分譲マンション
風水の歴史と家相と気学
風水の簡単な取り入れ方
風水で良運を取り入れる
風水とインテリア
色風水とパワーストーン
黒門風水と八宅風水
風水における鏡と風水と家相とインテリア風水
◆福祉関係◆

介護施設1
介護施設2
介護施設3
介護施設4
介護施設5
特定保健指導

◆ショッピング関係◆

ローソンパス

◆ローン・クレジット関係◆

個人再生
個人再生2
◆ファッション関係◆

バッグ
ハリウッドランチマーケット
ファッション関係
◆料理関係◆

スイーツと果物